2010年06月07日

6月6日☆山菜採りツアー報告☆

CIMG0013.JPGCIMG0006.JPGCIMG0008.JPG  
SANY0436.JPGSANY0444.JPGSANY0441.JPG  


「山菜採りツアー」が、お天気に恵まれた日曜日、2組のご家族のご参加を得て開催されました。 朝9時に楽園を出発して演習場へ 引率は、山菜採り名人の高橋さん。 今は、ワラビとウドが旬で、沢山の人が山菜狩りに来場しているようです。始めは、すぐそこにあっても目が慣れないせいか、なかなか見つけられなかったようですが、富士山の絶景と裾野の空気を存分に味わっていただけたようです。 楽園に戻ってから、木漏れ日のデッキで山菜づくしのお昼を召し上がって頂きました。ワラビの炊き込みご飯・とん汁・ウド&ワラビの天ぷら・ウドの油炒め・ワラビのゴマドレあえ・ワラビのたたき・山椒の佃煮・うるいのお浸し等々ご賞味頂きました。 山菜料理は、如何でしたか? 今度は、きのこ狩り なんてお話しも出ていましたね。 I ご夫妻、そしてKご家族の皆さま、ご参加頂きまして本当に有難うございました また、いつかお逢いできる日を楽しみにしています。 山菜パワーで、日々 お元気で手(チョキ)  

          *************************

                〈ご参加頂いたご感想を頂きました〉

かわいい初めて足を踏み入れた富士演習場に、まずびっくり! 右も左もわからない広大な野原で初めは山菜を見つけるどころではなく、ただただ名人の後ろをついて行くだけで精いっぱい。 名人に、目の前にわらびがあるよ・・と促され、おたおたしながら探しても、それでもわからなくて「ほら、ここ!」と指差されて、やっと発見して、それを言われた通りのやり方で、ポキッっと折った時の感動!  だんだん目が慣れてきて、自分でも探せるようになると、見つけるのが面白くて面白くて、皆が通り過ぎた後に発見した時の優越感!! 立ち去る時も、まだ すぐそこに生えてるのではないか?と思って、後ろ髪をひかれる思いでした。 楽園に帰ってから頂いた山菜づくしの手料理の美味しかったことわーい(嬉しい顔)  名人はじめ皆様、本当に有難うございました。 次回は、あと少し早くはじめると帰りが楽です。

                                          K一家



かわいい見残しの"わらび"を見つけるのは大変でしたね。 子供の方がすぐに見つけて、大人はムキになって頑張りましたが・・・・なかなか(^^;)  広い野原は富士山のふもと、晴れた空、楽しい山菜採りでした。
ウドも天ぷらで食べましたが、天然の山の味です。 また秋に"きのこ" 採りに誘って下さい。

                                          I 主人

かわいい富士山の裾野で、広〜〜い野原で、山菜について色々教えて頂きながら、1本1本採っていきました。 見つけるのが、はじめはなかなかでしたが、いつの間にか袋はずっしり! ちょうど良い歩く時間(行って戻って3時間半)で、程良い運動になりました。 カマ、ズボンカバーをお借り出来て良かったです。 お代は、3000円食事込みでガイド付きと大変お安かったです。 2家族の参加で、もぅ一家族の方とも仲良くなれてました。  往きが終わって座って休憩したときに、500円プラスでもいいので、休憩用のちょっとしたお茶程度の飲み物と、一口のクッキーでも参加者共通にいただけたら良かったかもしれません。用意して頂けたら、参加者同士の遠慮もいらないので・・・   何によりも一番良かったのは、お世話して下さった方々が、皆様気持ちの良い方だった事です。 また、来よう! 友達にも紹介しようと思いました。 料理、とても美味しかったです黒ハート
                                         
                                           I 妻


       *****************


皆様、ご参加頂きまして、本当に有難うございました。 ご満足いただけましたでしょうか? 初の試みの体験講座でしたので、行き届かない点が多々ありました事お詫び申し上げますm(__)m  さぞ、お疲れになった事と思いますが、良い想い出づくりのお役に立てましたら幸いに思います。 また、皆様とお目にかかれます日を楽しみにしております。 私共も、大変に楽しい時間をありがとうございました。 今後共、宜しくお願い申し上げます。   
                                        企画担当 川上                                                                             

posted by Sスタッフ at 18:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。