2010年06月07日

6月6日☆山菜採りツアー報告☆

CIMG0013.JPGCIMG0006.JPGCIMG0008.JPG  
SANY0436.JPGSANY0444.JPGSANY0441.JPG  


「山菜採りツアー」が、お天気に恵まれた日曜日、2組のご家族のご参加を得て開催されました。 朝9時に楽園を出発して演習場へ 引率は、山菜採り名人の高橋さん。 今は、ワラビとウドが旬で、沢山の人が山菜狩りに来場しているようです。始めは、すぐそこにあっても目が慣れないせいか、なかなか見つけられなかったようですが、富士山の絶景と裾野の空気を存分に味わっていただけたようです。 楽園に戻ってから、木漏れ日のデッキで山菜づくしのお昼を召し上がって頂きました。ワラビの炊き込みご飯・とん汁・ウド&ワラビの天ぷら・ウドの油炒め・ワラビのゴマドレあえ・ワラビのたたき・山椒の佃煮・うるいのお浸し等々ご賞味頂きました。 山菜料理は、如何でしたか? 今度は、きのこ狩り なんてお話しも出ていましたね。 I ご夫妻、そしてKご家族の皆さま、ご参加頂きまして本当に有難うございました また、いつかお逢いできる日を楽しみにしています。 山菜パワーで、日々 お元気で手(チョキ)  

          *************************

                〈ご参加頂いたご感想を頂きました〉

かわいい初めて足を踏み入れた富士演習場に、まずびっくり! 右も左もわからない広大な野原で初めは山菜を見つけるどころではなく、ただただ名人の後ろをついて行くだけで精いっぱい。 名人に、目の前にわらびがあるよ・・と促され、おたおたしながら探しても、それでもわからなくて「ほら、ここ!」と指差されて、やっと発見して、それを言われた通りのやり方で、ポキッっと折った時の感動!  だんだん目が慣れてきて、自分でも探せるようになると、見つけるのが面白くて面白くて、皆が通り過ぎた後に発見した時の優越感!! 立ち去る時も、まだ すぐそこに生えてるのではないか?と思って、後ろ髪をひかれる思いでした。 楽園に帰ってから頂いた山菜づくしの手料理の美味しかったことわーい(嬉しい顔)  名人はじめ皆様、本当に有難うございました。 次回は、あと少し早くはじめると帰りが楽です。

                                          K一家



かわいい見残しの"わらび"を見つけるのは大変でしたね。 子供の方がすぐに見つけて、大人はムキになって頑張りましたが・・・・なかなか(^^;)  広い野原は富士山のふもと、晴れた空、楽しい山菜採りでした。
ウドも天ぷらで食べましたが、天然の山の味です。 また秋に"きのこ" 採りに誘って下さい。

                                          I 主人

かわいい富士山の裾野で、広〜〜い野原で、山菜について色々教えて頂きながら、1本1本採っていきました。 見つけるのが、はじめはなかなかでしたが、いつの間にか袋はずっしり! ちょうど良い歩く時間(行って戻って3時間半)で、程良い運動になりました。 カマ、ズボンカバーをお借り出来て良かったです。 お代は、3000円食事込みでガイド付きと大変お安かったです。 2家族の参加で、もぅ一家族の方とも仲良くなれてました。  往きが終わって座って休憩したときに、500円プラスでもいいので、休憩用のちょっとしたお茶程度の飲み物と、一口のクッキーでも参加者共通にいただけたら良かったかもしれません。用意して頂けたら、参加者同士の遠慮もいらないので・・・   何によりも一番良かったのは、お世話して下さった方々が、皆様気持ちの良い方だった事です。 また、来よう! 友達にも紹介しようと思いました。 料理、とても美味しかったです黒ハート
                                         
                                           I 妻


       *****************


皆様、ご参加頂きまして、本当に有難うございました。 ご満足いただけましたでしょうか? 初の試みの体験講座でしたので、行き届かない点が多々ありました事お詫び申し上げますm(__)m  さぞ、お疲れになった事と思いますが、良い想い出づくりのお役に立てましたら幸いに思います。 また、皆様とお目にかかれます日を楽しみにしております。 私共も、大変に楽しい時間をありがとうございました。 今後共、宜しくお願い申し上げます。   
                                        企画担当 川上                                                                             

posted by Sスタッフ at 18:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

「ハンモックスタンド作り」体験講座

*24日25日「ハンモックスタンド作り」体験講座レポートカラオケ

SANY1152.JPGSANY1151.JPGSANY1156.JPG

いや〜、いったい春は何処へ行っちゃったんでしょうねもうやだ〜(悲しい顔) 時折パラつく雨には雪が混ざる雪 そんな寒い土曜日に、都内から「ハンモックスタンド作り」の体験講座に参加して頂いたSファミリーには、本当に感謝致します。 翌日25日は、朝から良いお天気になったのですが、なんと霜が下りて氷が張るほど寒かったんですよふらふら 寒い2日間でしたが、体験講座&森の良さを感じて頂けたら嬉しく思います。無事にスタンドも出来あがって良かったです。 今年は、ハンモックでアウトドアを更に楽しんで下さ〜いわーい(嬉しい顔)(K)

SANY1157.JPG

◆ハンモックスタンド作り体験講座−アウトフィッターより

「初級中級のDIY木工体験講座ということで、これからのアウトドアに大活躍のハンモックスタンドをつくってみました。 基本的な電動工具をいくつか使うので、これからDIYを始めたい方には丁度良かったと思います。 参加してくれたSさんは、本格的なハンモックに興味を持っていて、GWにキャンプに持って行くんだそうです。 Sさんのハンモックはとっても奇麗で、自作のハンモックスタンドで昼寝をしていると、とても目立つと思いますね。 ハンモック好きの僕としては、そんなハンモックユーザーが増えていってほしいです。」

◆参加して頂いたSファミリーの感想

3月の日帰りの同コースに申込みさせて頂きまいたが、あいにくの雪により中止となり、今回1泊でのゆっくりコースに参加させて頂きました。 1泊になった事でゆっくり作業でき、考えながら行えたので、しっかり理解できました。 1日目の天候が良くなかったのが残念でしたが、2日目の午前中には全て作り終わる事が出来て何よりでした。 有難うございました。
                                            (S父)

「ハンモックスタンド」 主人が作りたくて仕方なかった様で・・・ずっと・・・。  やっと、来れる事が出来て良かったです!!  子供も私も、色々と楽しく過ごす事が出来て本当に良かったです。 でも、まだまだ楽しい事が沢山ありそうなので、是非、また来たいです! ハンモック、家に帰ったら 絶対に寝てみます! ありがとうございました。
                                            (S母)

ちょっとさむかった。 コカリナのお店でも遊べて、楽しかった。
                                            (S僕)


    ぴかぴか(新しい)Sファミリー、ありがとうおざいましたm(__)m
        また、森でお待ちしていま〜す(^0^)/


posted by Sスタッフ at 22:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

「ダッチオーブンでランチを作ろう」実施しました


*3月のワークショップ*

7日(日)   
味噌・豆乳・豆腐づくり体験  <終了しました>     
14日(日)  親子でハンモックスタンドを作ろう! <積雪の為延期>
21日(日)  ダッチオーブンでランチを作ろう!  <終了しました>  


*4月のワークショップ*

4日(日)  簡単草木染め体験開催  <募集中!>
 
11日(日) 簡単燻製作り体験   <募集中!>
 




本日、「ダッチオーブンでランチを作ろう」に、埼玉からFさんファミリーが参加してくれました。
昨晩から早朝にかけての嵐がウソのように、日中は良い天気になりました。

キャンプの達人−アウトフィッターの小川さんを中心に、初めてのダッチオーブン料理に挑戦しました。

まずは、火越しからスタートです。
夜の嵐のお陰で、薪になる枝が沢山落ちていました。
火起し担当に任命されたお兄ちゃんが、一所懸命火の調節をしました。
DSC03575.JPG

今回のランチメニューは3品。
中でも好評だったのが、豚バラ肉のコーラ煮。
ダッチオーブンの定番ですが、これはインパクトがあってやっぱり美味しいですね。
DSC03579.JPG
豚バラ肉とゆで卵.JPG


小川さんの計らいで、スィーツも作りました。
今回は「パインケーキ」。
ソースも即席で作りました。
こんなに大きなケーキも、皆さん別腹なんだそうです。
デザート.JPG

ケーキを食べながら、みんなで記念撮影。
とても楽しいダッチオーブン体験でした。
次回は4月10日(土)に予定しています。
DSC03588.JPG


参加してくれたFさんファミリーからコメントをいただきました!


はじめてダッチオーブンを使った料理でしたが、非常に丁寧にご指導いただき、家族みんなで楽しむことが出来ました。
今度はキャンプにお伺いしたいと思います。
ありがとうございました。


料理の種類が多くてビックリ。
とても美味しかったです。
子供たちにはとてもいい体験になりました。
火起しにみんな必死になっていたので笑えました。
遊べる場所もあるので、小さい子でも充分楽しめました。

大自然の中で、自分たちで火を起したりご飯を作ったりするのは、滅多にないことなのでとても楽しかったです。
ご飯の作り方(スパゲティなど)が、自分の家の作り方とは全然違うので、最初はビックリしたけど、食べてみたらすごく美味しかったです。
ガスコンロや炊飯器などを使って作るのもいいけど、自分たちで火をたいたりするのもすごく面白いと思いました。
また来たいと思います。
次は1泊か2泊ぐらいしたいなーと思っています。


火起しは危ないからやらずに、最初はニンジンやジャガイモや玉ねぎを切っていました。
しばらくすると火が着いてきたので、自分でも出来るようになりました。
薪を拾ったり、マッチをつけたり、火吹き竹で火を強くしたりしました。
食べると美味しかったです。
赤ワインやコカコーラを入れました。
大変だったけど、楽しかったです。


楽しかった。
大自然の中で作った料理は格別だった。

*************************************

posted by Sスタッフ at 00:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

「味噌・豆乳・豆腐づくり体験」 レポート

グッド(上向き矢印)3月のワークショップのお知らせ

7日(日)   味噌・豆乳・豆腐づくり体験  <終了しました>     
14日(日)
  親子でハンモックスタンドを作ろう!  募集中!
21日(日)  ダッチオーブンでランチを作ろう!   
募集中!


◆7日「味噌・豆乳・豆腐づくり体験」 レポート

SANY0954.JPG

いやぁ〜〜、7日の日曜日はあいにくの雨模様で、河口湖は午後から雪に変わり夕方にはうっすら積もり始めました。森に降る雪は、それは見とれるほど美しいのですが、寒い〜ドコモ提供  そんな悪条件の中にも関わらず、味噌づくりに参加して下さった皆様、本当に有難うございました&お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)  少人数でしたが、と〜〜ても楽しい時間でした。

SANY0903.JPG

前回は、講師中澤氏の丹精込めて作った青大豆を使用しましたが、今回は新潟産の大豆を使用。 夜も空けないうちから、大豆を焚いておいていただいたお陰で、早速味噌づくり開始!  このまま食べても、とっても美味しい手(チョキ)

SANY0905.JPGSANY0912.JPG

他の材料は、麹と塩。 よ〜く混ぜ合わせてから、つぶした大豆と混ぜるのです。 大豆は、丁寧に潰せば潰すほどなめらかな味噌に!粒々がお好きな方はお好みでグッド(上向き矢印) 後は、大豆が一肌になったら塩・麹と、大豆の煮汁を程良く混ぜ合わせるのです。

SANY0916.JPGSANY0922.JPG

よく混ざったら、ハンバーグを作る時のように、空気をよ〜く抜いてから、今回は密閉容器に隙間なく詰めていきました。 容器と味噌の淵に、塩または焼酎を吹きかけカビ防止をしあとは、ゆ〜〜くり常温で寝かせてあげます。ヨシヨシ!おやすみ〜眠い(睡眠) って感じわーい(嬉しい顔) 途中天地替えとか、手をくわえてあげて待つこと半年(うッ!長〜〜い) 工程は、けっして難しくはないけれど、熟成に時間がかかるので、お楽しみは夏以降なんですってェ・・・(^^;) 熟成したら、皆さんのご感想をまたご報告しますね。完成したら、やっぱり一番最初は、きゅうりかなぁ(^m^)

SANY0926.JPGSANY0927.JPG

味噌づくりが終わって、楽園名物の鳥ご飯をみんなで頂きながら楽しい時間をぴかぴか(新しい)  今回は、女性ばかりの参加で、人数は少なくてもそりゃ賑やかわーい(嬉しい顔) 先生の言葉数の少なかったこと・・・・アハハ あっと言う間にお友達になれて、今度は豆腐作り! 一晩水に浸しておいた大豆を、同分量の水をくわえミキサーにかけて、粒々がなくなるまでクラッシュ!  それを鍋にうつし、焦げ付かないように、木べらで底をなでながら一度沸騰させるのだ。

SANY0935.JPGSANY0942.JPG

それを定温に冷ましてから、木綿の布でこし充分に絞り出す。 すると、豆乳とおからに見事に変身するのであった満月 ワォ〜〜犬 違う違う(><) もとい! この出来たて豆乳が甘くて、とても美味しいのには、ビックリ(@@) おかわりして飲んでた方も(^-^)  う〜ん身体が喜んでる感じ。 沢山出来たおからは、今夜のおかずにお土産グッド(上向き矢印)

SANY0951.JPG

そして、美味しい豆乳ににがりを混ぜて、おしゃべりに花を咲かせて待っていると、次第にプリンのように固まってきたではあ〜りませんか。 全体が固まったら、水分が切れるように木綿の布でこして、重しを載せてしばし待つのだ!  すると、ほら見て〜〜(^0^)  無添加、国産大豆100%、大豆の香りのとても濃い、美味しいお豆腐が出来あがりました。 大豆は凄い! 大豆から、こんな加工食品を作り出した、先人の知恵は、もっと凄い!  と、感じないではいられませんでしたるんるん まさに、自然暮らし体験! 皆さんも是非!     (K)

   ******<以下参加者の皆さんのご感想>******

味噌と豆腐を大豆から作るなんて事を 自分で出来るなんて思ってもみませんでした!だけど、意外と簡単黒ハート 機会があったら材料を揃えて、自宅でも作ってみたいと思いますハートたち(複数ハート)また、出来あがった豆乳も豆腐もほんのり甘くて美味しい! 自分の手作りだから感慨ひとしお!! 生後11ヶ月の娘もバクバク食べました。   今夜は、出来たてのおからで「おからハンバーグ」でも 作ろうかなぁ〜〜(*^0^*)/

                                   東京より参加 Tさん

東京からここ河口湖に住み始めて一年半になりますが、すごく楽しく作る味噌・豆乳・豆腐は他では味わえないほど、大自然の中でのごちそうでしたぴかぴか(新しい) これからも参加したいと思います。 皆さんの笑顔が輝いてましたわーい(嬉しい顔)

                                   河口湖より参加 Iさん

今日の感想 大豆を愛した3月7日 味噌つくりは、力が入ってしまいましたが、楽しく出来ました。 出来あがりが楽しみです。 豆乳は、とても美味しくて濃くて最高手(チョキ)でした!手作りの美味しさを実感しました。 豆乳の後に豆腐を作りましたが、美味しさに感動です。  こんなにこんなに大豆の大切さを感じられた日はありません黒ハート 今日は、一日有難うございましたm(__)m 

                                   静岡より参加  Sさん

味噌つくりはけっこう流行っているけど、豆乳や豆腐作りも体験出来た事が良かったです。 出来たてのフレッシュな味は感動もので、家でも作ってみようと思います。 周りの人にも作り方を教えてあげようと思います。

                                   山梨より参加  Hさん

自然派ブームで次第に農家が見直されてきて、野菜や米つくりにスポットが当てられ始めたり団塊の世代には特に田舎暮らしがブームにさえなっていますが、なかなかキッカケや入り口が見つからないのが現実ですね。 楽園では、無農薬の野菜も作り、気軽に自然暮らし体験をさせてもらえるのは、とても良い機会でした。意外と簡単に味噌や豆腐が作れる事を知っただけでも、参加して良かったと思っています。 是非、これからも様々な企画を楽しみにしています。とても楽しかったです。 有難うございました。

                                   東京より参加  Rさん




posted by Sスタッフ at 11:35| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 参加者の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

参加者からのコメントです!!

日曜日に行いました「味噌・豆腐づくりワークショップ」に参加した方々からのコメントが届きましたので、紹介します。

DSC03397.JPG


大豆が、ミソ・トウフに変身していく不思議を体験できました。 

コウジ・ニガリの名脇役の仕事に驚きました。 それにしても、大豆は偉い!


(Yさん、男性)



今日はどうも有難うございました。

味噌も豆腐も作るのは初めてでしたが、とても楽しかったです。

下準備をして頂いていたおかげで、最後の「美味しい〜」ところしか作業しませんでしたが、普段の何気なく口にしている味噌や豆腐が、実はさまざまに手をかけて作られていることの一端を実感できました。

貴重な体験でした。

自分で参加したものは、味もひとしおでした。 

味噌は大事に育てたいと思います。


(Kさん 男性)



大豆の種まきからはじめ、収穫、脱穀、そして今日の味噌と豆腐づくり。 

大豆って、色んな食材に化けてすごいなぁ〜。 

味噌も豆腐も、もっと作るのに時間のかかるものと思ってましたが、意外と素人でも出来るものだ!と、驚き(朝、4時からゆでてくれていたおかげですけどね)一年で食べる味噌は自分で作る!って、いうのもいいかも。

腐らせないように大事に保存しないと、ですね。 

本日はありがとうございました。

(Yさん 女性)



実際やってみると、味噌も豆腐もシンプルに作ることができることがわかりました。

とても貴重な体験でした。 

そして作りたては味が全然違う! ウマイ! 

自分でも自宅でチャレンジしたいと思います。


(Hさん 男性)



自分たちで作ったのは美味しかった!

大豆が二つの物になったのはビックリだった。楽しかったです。 

そういえば最近、豆腐を食べてなかったなぁ〜って。

今日の豆腐は甘かった!! 
 
味噌に入れた麹は、「ウワッ!カビがはえてる」って感じだったけど楽しかった。

去年作った味噌を食べさせてもらったけど、今日作ったのもあんな感じになるのかな?

(Yくん 男性)



参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
農家さんからも、

「皆さんが喜んでくれて良かったです。
子供さんと一緒に家族で参加してくれると嬉しいですね。」


DSC03414.JPG
posted by Sスタッフ at 20:31| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 参加者の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。